歯科技工士−創造性豊かなスペシャリストへ
学校案内イメージ

歯科技工士は、歯科医療に必要な入れ歯、むし歯に対する詰め物、歯並びを矯正する装置などを作り、またそれらを修理、加工するスペシャリストです。常に最新の情報や高度なテクニックに対応できる能力を磨き、人を通じて豊かな感性を育て、長寿、高福祉化するこれからの社会の中で大いに活躍が期待される職業です。若い情熱をぶつけ、21世紀を担う質の高い創造性豊かなスペシャリストへ向かって、無限の可能性にチャレンジしてみようではありませんか。

学校長あいさつ

校長

本校は昭和41年に創立し、以来輝かしい歴史と伝統に培われ、最新最高設備を誇る鳥取県唯一の歯科技工士養成学校として、情熱豊かな講師陣のもと充実した専門教育を実施しています。豊かな自然と鳥取駅にも近く閑静な環境にも恵まれ、徹底した専門教育により優秀な歯科技工士を養成し社会に送り出してきました。我が国は世界に冠たる長寿国となり、高齢化社会到来と共に歯の健康の重要性が高まっております。歯科疾患により失われた人生の楽しみである“食べる楽しみ、喋る楽しみ”の機能を回復するためには、歯科技工士の技工製作物が口の中に装着されて初めて実現します。口腔の機能を回復し、ひいては体全体の健康を回復できる。この喜びこそ歯科技工士のみに与えられた特権と誇りです。最近の歯科医療は日進月歩であり、中でも重要な分野である技工技術は最先端の学識と技術で対処しなければなりません。諸君の若い力と熱い情熱が確かな未来のために注がれるのを期待します。

沿  革

本校は、昭和41年、歯科技工士法第14条第1号により、社団法人歯科医師会立の「鳥取高等歯科技工士学院」として厚生省認可設立され、さらに、昭和51年12月、文部省学校教育法に基づく専門学校として、「鳥取歯科技工専門学校」と校名を変更しての認可を得ました。

年間行事

研修旅行
研修旅行
オープンキャンパスオープンキャンパス
入学式 4月
新入生対面式 4月
研修旅行(2泊3日) 5月
春の球技大会 6月
オープンキャンパス(体験型) 6月〜8月
夏休み 7月
遠足 10月
秋の球技大会 11月
冬休み 12月

所在地

鳥取歯科技工専門学校
〒680-0845 鳥取市富安2丁目84番地
TEL 0857-23-3197
FAX 0857-29-0876
E-mail:t-gigaku@hal.ne.jp

このページのトップへ